重要事項説明書を確認する

スポンサードリンク

重要事項説明書を確認する

スポンサードリンク

 

 

@パンフレットと一緒に取り寄せ、見学前に見ておく。
A大切なことが書かれているので、必ず目を通す。
B料金、サービス内容など、重視する項目を見比べてみる。


 

重要事項説明書は、施設の概要やサービス内容がまとめられたもので、それぞれのホームで取り寄せてみますと、共通する項目も多いので、比較、検討するのに便利であるのと、各ホームの特色も知ることが出来ます。

 

パンフレットとは違って、記載されている文字が小さくて多く、すべてに目を通すのは大変ですが、重要な事柄が記載されていますので、入居後のトラブルにならないように、下記を参考にして、ポイントはしっかりと押さえておきましょう。

 

出来れば資料請求の時に、パンフレットと一緒に入手しておき、見学までに疑問点を整理しておき、見学当日に質問が出来る状態にしておくことをおすすめします。

 

重要事項説明書の見方

事業主体概要

有料老人ホームを運営する会社などの名称や所在地、連絡先などの基本情報

 

施設概要

ホームの名称や所在地、連絡先、アクセス方法など。

 

職員に関する事項

有料老人ホームのスッタフに関する情報。

@スッタフの人数、勤務の形態(常勤、非常勤/専従、比専従)
Aスッタフの所有する資格
Bスタッフの実務年数や、採用者、退職者数など
C職種別の従業者の人数及びその勤務形態
D夜間最少時の人数(最低でも入居者30人に対して1人をめやすにする)
E従業員の当該介護サービスに係る業務に従事した経験年数 など

 

サービスの内容

@協力医療機関
  ホームと連携している病院などの一覧。入居者に持病がある場合は、その病気を治療することが出来る病院があることを確認。内科の他に整形外科や眼科、歯科などもあれば安心

 

A入居後に居室を変える場合
 病気や体調の変化を理由に居室を移る場合の条件など

 

B入居条件や契約の解除の内容
 入居する際の年齢や健康状態などの条件や、契約を解除して退去をを求められる理由など

 

C入居者の状況
 入居者の人数が、年齢や要介護度別にまとめられている

 

D施設・設備の状況
 国の指導方針による基準・13u以上(独身寮などを改築した場合は9.9u以上)あるのが望ましい。トイレや浴室数、専用か共用化などを確認

 

下記の項目が詳細に書かれているか確認しましょう

例)

契約解除について

@入居者が逝去した場合(2名の場合はどちらとも逝去した場合)
A入居者から契約解除が行われた場合
B事業者から契約解除が行われた場合
 ・入居申込み書に虚偽の事項を記載する等の不正手段により入居した場合
 ・月払いの利用料その他の支払いを正当な理由もなく、延滞が発生する場合
 ・入居差の行動によって、入居者または従業員の生命に危害を及ぼしたり、その危  害を切迫する恐れがある場合

 

事故発生時の対応
(医療機関などの連携や家族などへの連絡・説明など)

事故対応マニュアルに基づいき、又は必要に応じて●●病院もしくは最寄りの医療機関への搬送・入院などの手配を行います。家族との連絡は密に行い、状況や経過の報告を行います。事故については検証と今後の防止対策を講じます。

 

損害賠償
(対応方針と損害保険契約の概要など)

介護サービスを提供するにあたり、事故が発生し入居者の生命、身体、財産に損害が生じた場合は、地震、津波等の天災、戦争、暴動等、入居者の故意によるもの等を除いて速やかに損害賠償します。ただし、入居者に重大な過失がある場合は賠償額を減ずることがあります。

 

損害賠償責任保険の加入

(なし・あり)

(社)全国有料老人ホーム協会の「有料老人ホーム賠償責任保険」に加入し、サービス提供上の事故により入居者の生命・身体・財産に損害が生じた場合、不可抗力による場合を除き賠償されます。

 

利用料金

@入居一時金の有無
 一時金の償却年数を、ホームが倒産したときに入居一時金が返却される保全措置がとられているか

 

A月額費用の内訳
 管理費、食費、水道光熱費、家賃相当額などの基本料金に含まれるものと別料金になるものを確認する

 

下記の項目が詳細に書かれているか確認しましょう

例)

入居一時金
使途 一般居室、共用部分・共用施設の終身利用権利権及び基本サービス費の一部(入居一時金に含まれる基本サービス費部分は、15年償却の場合一律●●●●万円(税込)−2人入居の2人目は●●●●万円(税込)、10年償却の場合一律●●●●万円(税込)−2人入居の2人目は●●●万円(税込)です。)

解約時の返還金
(算定方法等)

【15年償却の場合】
・入居開始可能日に15%を償却するとともに、残金を毎月1/180ずつ15年で償却。
入居一時金×0.85×(180−在居月数)/180ヵ月(15年)
【10年償却の場合】
・入居開始可能日に10%を償却するとともに、残金を毎月1/120ずつ10年で償却。
入居一時金×0.9×(120−在居月数)/120ヵ月(10年)

介護費用の一時金
算定の基礎

当該金額は費用設定時の長期推計額、内訳は、
@要介護者等以外の生活支援サービス費●●●万円
A入居者に対する健康管理費●●●万円
B要介護者等の個別選択サービスに費●●●万円
C要介護者等の人員過配置サービス費●●●万円(人員を基準以上に配置して提供するサービスのうち、介護保険給付(利用者負担を含む)による収入でカバーできない額に充当するものとして合理的な積算基準に基づく。)

 

東京都の福祉保健局では主要な有料老人ホームの重要事項説明書が閲覧できます。
参考として、下記のリンクからご覧ください。

 

東京都有料老人ホーム重要事項説明書一覧

老人ホーム探しは、一括で「無料資料請求」が出来る下記のサイトがお勧めです!

老人ホーム探しに資料請求で役立つサイト。見学、体験入所の前にご活用ください。

【かいごDB】

【HOME’S介護】

【ケアプロデュース】



全国30万件の介護事業所の情報があり、「有料老人ホーム」以外の「療養病床」、「介護老人保健施設」など幅広い施設がチェックでき、資料も無料で請求できます。

【かいごDB】はこちら!



全国23,000件以上の高齢者向け住宅情報が掲載されており、お気に入りリストに保存した施設は、あとでまとめて資料請求することができます。

【HOME’S介護】はこちら!



関東の方におすすめ。東京 神奈川 千葉 埼玉を中心に全国1000以上の有料老人ホームを無料で紹介しており、トップページから簡単に資料の一括請求ができます。

【ケアプロデュース】はこちら!