有料老人ホーム探しで最初にやる事

スポンサードリンク

有料老人ホーム探しで最初にやること

スポンサードリンク

 

 

@有料老人ホームに対して基本的な知識を身に着ける。
A情報を集めたら、実際に見学して気に入ったところは体験入居を。
B最終的なホームの決定は入居者本人の意思を尊重する。


 

有料老人ホーム探しの第一歩は、有料老人ホームとはどのような施設であるかを知ることです。

 

特に有料老人ホームについては、健康で自立しているのか、入居時には自立していても、その施設で介護サービスが受けられるのかなど、サービス面、施設・設備面で料金の設定にも大きな差が発生します。

 

次に入居に当たり、入居者とその家族に対してどのような「メリット」と「デメリット」があるのか考えてみましょう。介助、介護の軽減、ホーム利用料金の負担の発生などがこれに当たり、「介護は必要か」「認知症の症状は無いか」「家族はどのようなサポートをするか」などの条件を踏まえて、優先順位を付けておくと絞り込みが早くなります。

 

よいよ、入居ホーム探しに移るのですが、インターネットやパンフレットで情報を集めて比較検討をします。当サイトでお勧めする資料請求サイトは料金、サービス内容、入所条件などで素早く検索が出来て、一括で資料が、無料請求できるのでお勧めです。

 

資料を比較検討して、気になるホームがあれば見学をして、最終的な絞り込みをします。最終候補のホームに体験入居を申し込んで、実際の環境、設備、サービスなどが希望する内容であるかを確認してから最終的な契約はしましょう。

 

最後に一番重要なのが、入居する本人の意思です。家族は「費用面」を重視してしまいがちですが、最終的には本人の気持ちを尊重することで、入居後の思わぬ問題を抱え込むことの回避になります。

有料老人ホーム選びの流れ

有料老人ホーム選びの手順

老人ホーム探しは、一括で「無料資料請求」が出来る下記のサイトがお勧めです!

老人ホーム探しに資料請求で役立つサイト。見学、体験入所の前にご活用ください。

【かいごDB】

【HOME’S介護】

【ケアプロデュース】



全国30万件の介護事業所の情報があり、「有料老人ホーム」以外の「療養病床」、「介護老人保健施設」など幅広い施設がチェックでき、資料も無料で請求できます。

【かいごDB】はこちら!



全国23,000件以上の高齢者向け住宅情報が掲載されており、お気に入りリストに保存した施設は、あとでまとめて資料請求することができます。

【HOME’S介護】はこちら!



関東の方におすすめ。東京 神奈川 千葉 埼玉を中心に全国1000以上の有料老人ホームを無料で紹介しており、トップページから簡単に資料の一括請求ができます。

【ケアプロデュース】はこちら!