介護保険施設について

スポンサードリンク

介護保険施設とはどのような施設

スポンサードリンク

 

介護保険施設の種類

介護保険施設には「特別養護老人ホーム」「介護老人保健施設」「介護療養型医療施設」の三つがあります。

 

介護保険施設での介護サービスは、すべて介護保険の施設サービスが利用できるので、費用は安く済む傾向にありますが、特別養護老人ホームなどは人気が高く、入所が厳しいのが現状です。

 

介護老人保健施設は基本は、入所が短期間(原則3ヵ月)となっており、住み替えのためではなく、リハビリを中心とした在宅復帰のための中間施設といえるでしょう。

 

介護療養型医療施設は医療重度の人も入所が可能であり、医療ケアが必要な人だけしか入所できません。

 

介護保険施設とは別に介護保険の「認知症対応型共同生活介護」を利用した、認知症の高齢者向けの受け入れ施設として「認知症高齢者グループホーム」があるので、下記では一緒にご紹介しておきます。

 

介護保険施設とグループホーム

特定施設入居者生活介護

 

 

 

老人ホーム探しは、一括で「無料資料請求」が出来る下記のサイトがお勧めです!

老人ホーム探しに資料請求で役立つサイト。見学、体験入所の前にご活用ください。

【かいごDB】

【HOME’S介護】

【ケアプロデュース】



全国30万件の介護事業所の情報があり、「有料老人ホーム」以外の「療養病床」、「介護老人保健施設」など幅広い施設がチェックでき、資料も無料で請求できます。

【かいごDB】はこちら!



全国23,000件以上の高齢者向け住宅情報が掲載されており、お気に入りリストに保存した施設は、あとでまとめて資料請求することができます。

【HOME’S介護】はこちら!



関東の方におすすめ。東京 神奈川 千葉 埼玉を中心に全国1000以上の有料老人ホームを無料で紹介しており、トップページから簡単に資料の一括請求ができます。

【ケアプロデュース】はこちら!