特定施設入居者生活介護の費用

スポンサードリンク

特定施設入居者生活介護の費用

スポンサードリンク

 

特定施設入居者生活介護

特定施設入居者生活介護は、「介護付き老人ホーム」などに入居している要介護者も、介護保険を利用して自宅にいるのと同じように介護保険を利用することで、入浴、排せつ、食事などの介護やその他の日常生活上の世話や機能訓練、療養上の世話を受けられるというサービスです。

 

このサービスを提供する事業者の指定基準があり、生活相談員・看護職員・介護職員などの人数、建物の構造や設備の条件が決められています。

 

特定施設入居者生活介護を利用できる人は、有料老人ホーム、軽費老人ホーム(ケアハウス)、養護老人ホーム、高齢者専用賃貸住宅などの入居している要介護者です。

 

特定施設入居者生活介護は、要介護の人以外に、要支援の人も利用できますが、要支援の人が利用するサービスは介護予防特定施設入居者生活介護になります。

 

1日単位で定額の「一般型」と利用ごとに利用料が発生する「外部サービス利用型」があります。

 

 

特定施設入居者生活介護の料金

特定施設入居者生活介護

老人ホーム探しは、一括で「無料資料請求」が出来る下記のサイトがお勧めです!

老人ホーム探しに資料請求で役立つサイト。見学、体験入所の前にご活用ください。

【かいごDB】

【HOME’S介護】

【ケアプロデュース】



全国30万件の介護事業所の情報があり、「有料老人ホーム」以外の「療養病床」、「介護老人保健施設」など幅広い施設がチェックでき、資料も無料で請求できます。

【かいごDB】はこちら!



全国23,000件以上の高齢者向け住宅情報が掲載されており、お気に入りリストに保存した施設は、あとでまとめて資料請求することができます。

【HOME’S介護】はこちら!



関東の方におすすめ。東京 神奈川 千葉 埼玉を中心に全国1000以上の有料老人ホームを無料で紹介しており、トップページから簡単に資料の一括請求ができます。

【ケアプロデュース】はこちら!