老人ホームの種類と費用を比較!老人ホーム・介護施設選びと入所まで

スポンサードリンク

老人ホーム・介護施設の種類

主要な「老人ホーム・介護施設」の一覧です。詳細ページのクリックで「施設の特徴」がご覧いただけます。

有料老人ホーム

有料老人ホーム

「有料老人ホーム」は、介護を始め、生活支援、食事医療関連などを受けることができる高齢者専用の集合住宅施設で、介護付き」、「住宅型」、「健康型」があります。

≫詳細ページ

特別養護老人ホーム

特別養護老人ホーム

「特別養護老人ホーム」は、65歳以上で身体又は精神上に障害があり、在宅では適切な介護が受けることが出来ない方が対象となる介護施設です。

≫詳細ページ

介護老人保健施設

介護老人保健施設

「介護老人保健施設」(老健)は、病気や障害を負った高齢者を看護や医学的管理をしながら、介護、リハビリを行いながら日常生活の世話も行ってくれる施設です。

≫詳細ページ

介護療養型医療施設

介護療養型医療施設

「介護療養型医療施設」は、急な発作に対しての治療が一通り終わり、安定期に入ってからの、看護、介護、機能訓練、などが行われる、長期の治療が必要な方のための施設です。

≫詳細ページ

認知症高齢者グループホーム

認知症高齢者グループホーム

「認知症高齢者グループホーム」は、5〜9人を1ユニットに2ユニットまでの少人数で、認知症と診断された要介護の高齢者が共同生活をする施設です。

≫詳細ページ

軽費老人ホーム

軽費老人ホーム

「軽費老人ホーム」は、無料又は低額な料金で、老人を入所させ、食事の提供その他日常生活上必要な便宜を供与することを目的とする施設となっています。

≫詳細ページ

ケアハウス

「ケアハウス」は、食事の提供、入浴の準備、緊急時の対応、生活相談などの日常生活における支援サービを、低料金で利用できます。

≫詳細ページ

養護老人ホーム

養護老人ホーム

「養護老人ホーム」は65歳以上で、心身上の障害や低所得などの経済的理由が原因で家庭での養護が困難と認められた人を対象とした施設です。

≫詳細ページ

老人ホーム探しの第一歩は資料請求から!

介護療養型医療施設の入所者の割合

老人ホーム探しに重要なのは、いかに多くの施設情報を集めるかです。
私自身、父を老人ホームに入所させるために、20数か所の老人ホームを回り、資料を集めや見学に大変苦労をしました。
下記のサイトで、気になる施設があれば「資料請求」をしてから、絞り込みをした上で、実際に見学することをお勧めします。

 

お世話になっているサイト■バックリンク増やすアフィリエイトASP比較するサイトインターネット証券会社比較西友カード/コチラもご覧下さい。

老人ホーム探しは、一括で「無料資料請求」が出来る下記のサイトがお勧めです!

老人ホーム探しに資料請求で役立つサイト。見学、体験入所の前にご活用ください。

【かいごDB】

【HOME’S介護】

【ケアプロデュース】



全国30万件の介護事業所の情報があり、「有料老人ホーム」以外の「療養病床」、「介護老人保健施設」など幅広い施設がチェックでき、資料も無料で請求できます。

【かいごDB】はこちら!



全国23,000件以上の高齢者向け住宅情報が掲載されており、お気に入りリストに保存した施設は、あとでまとめて資料請求することができます。

【HOME’S介護】はこちら!



関東の方におすすめ。東京 神奈川 千葉 埼玉を中心に全国1000以上の有料老人ホームを無料で紹介しており、トップページから簡単に資料の一括請求ができます。

【ケアプロデュース】はこちら!